アネスティシリーズ

このナリス化粧品の通販コスメのシリーズで一番よさそうに感じるのは、アネスティシリーズかな。
敏感肌に特化しているから、低刺激なのが前提で、やっぱり無鉱物オイルだから安心ですね。
コンセプトとして、無駄に色々な添加物を入れないようなので、良く分からない成分が沢山使われてなさそうなのがいいかな、と思います。
このナリス化粧品のアネスティなら、敏感肌から丈夫な人までオールマイティーに使えるのもいいですね。
開封後に二週間以内で使い切るように書いてあるので、強い保存料が使われていないのかと思います。

健康と医療 関連情報

 神谷教授らは、細胞内のカルシウム濃度を調節する「リアノジン受容体」と呼ばれるたんぱく質に注目。このたんぱく質は、脳の中で記憶を作るのに重要な働きをする部分に多いことを見つけた。 福井総合病院(福井市、林正岳院長)は30日、今年6、7月に入院していた患者1021人分の氏名や生年月日、入院日数などが入ったUSBメモリー(パソコン用外部記憶媒体)1個を紛失したと発表した。  VEATは、神経細胞のつなぎ目にある神経伝達物質を蓄える袋に、アスパラギン酸を運びこむ。蓄積されたアスパラギン酸は、この袋から分泌されて神経伝達物質になるとグループはみている。  記憶にかかわる脳の海馬で、アスパラギン酸が神経伝達物質のグルタミン酸とともに存在することなどは知られていた。大学院生の宮地孝明さんらは、細胞内でアスパラギン酸を運ぶたんぱく質を特定し、小胞型興奮性アミノ酸トランスポーター(VEAT)と名づけた。